自分が汗っかきなのは気にしてるんだけど、一体どのくらいの人が、「自分は汗をかきやすい」と感じているんだろう?気になったことはありませんか?

2015年1月にニベア花王が実施した汗の悩みに関する意識調査で、
自分の汗が気になる人は、
春 : 58.2% 、夏 95.3% 、 秋 : 58.5% 、 冬 41.7%
だそうです。やはり、気温の高くなる季節には汗を気にする人が多いようですね。

そのほか、
「緊張すると汗をかきやすい」と思っている人は63.2%だそうです。

このデータで興味深いのは、
「運動したときや暑いときにでる汗より緊張の汗の方が気になる」と答える人が
汗の臭いに関して63.9%、汗の見た目(汗ジミ)について69.1%、汗の量について68.4%
いることです。

気になる部位別で見たときには、
ワキの下が53.0%、以下、顔46.1%、手37.1%と続いていきます。

ワキの場合、特に女性が気にする傾向が強く、60.8%の方が気にしているようです。

306350

シチュエーションとしては、
「大勢の前で発言する時」が77.8%で断トツのトップです。

で、さらにもう一つ気になるデータ。
「自分の汗ジミ・臭いが気になる人」72.6%よりも、「他人の汗ジミ・臭いが気になる人」83.4%の方がパーセントが高いこと。
その割に、人に汗ジミのことを指摘する人は4.2%しかいません。見て見ぬふりをしているという結果ですね。

ただ、何度も申し上げますが、汗は人間にとって大切な身体的機能の一つです。基本的に清潔でありさえすれば、あまり気にし過ぎは良くないといえます。

汗とりパッドや、制汗剤などを用いる、汗をかいたら着替えるなどして、ケアを行っていただければ多くの場合は十分だと考えられます。

ただ、どうしても気になって仕方がないという方については、下記のチェックポイントを確認してみてください。
日本皮膚科学会が制定している原発性局所多汗症診療ガイドラインからの抜粋です。

✅原因のわからない過剰な汗を6か月以上、局所的にかき続けている

   ↓

 上の質問が「はい」&以下のうち2つ以上当てはまる

  ✅ 体の左右同じくらいかく

  ✅ 日常生活で困ることがある

  ✅ 週に1回以上、症状が出て困る

  ✅ 最初の症状が25歳以下で出た

  ✅ 同じような症状の家族や親戚がいる

  ✅ 睡眠時はひどくない

このチェックポイントに該当する場合は、お近くの皮膚科に相談してみることをお勧めいたします。

参考URL

出展:PRTIMES

出展:日本皮膚科学会