スウェッティとドクター.エスがお話ししています。
今日は汗っかきの方がどういった下着を選ぶべきかについてのようですね。

ちょっと聞いてみましょう。

スウェッティ
ドクター、こんにちは。
ドクター.エス
おや、スウェッティ、こんにちは。今日はどうしました?
スウェッティ
これからシャツの下着を買いに行こうと思ってるんですが、どんな下着を選ぶといいのかが知りたくて。汗っかきの僕に向いている下着を教えてください。
ドクター.エス
わかりました。スウェッティはこれまで、下着のどんな事で悩んだことがありますか?
スウェッティ
下着が汗を吸いすぎてビショビショになったり、汗を吸ってくれなくてなんか息苦しさを感じたことがあります。
ドクター.エス
わかりました。それではもう一つ質問です。下着の品質表示を見たことはありますか?
スウェッティ
品質表示・・・?何ですかそれ?
ドクター.エス
わかりました。そこも説明しますね。
スウェッティ
お願いします。
ドクター.エス
まず、下着に求められる要素をまとめてみましょう。

下着に求められる要素は、「吸湿性」、「速乾性」、「動きやすさ」、「肌触り」です。

スウェッティ
動きやすさと肌触りは何となくわかるんですが・・・吸湿性と速乾性って?
ドクター.エス
簡単に言うと、汗を吸う力と、汗が乾く力のことです。
スウェッティ
なるほど。
ドクター.エス
下着の多くは、カットソーと呼ばれるタイプの編物生地でできています。

これは、生地に伸縮性を出して動きやすさを出すためです。

また、薄い生地が多いと思います。これは、薄くすることで上着に影響せず、ドレープ感を出して肌触りをよくすることが目的です。

触りをよくするために生地の原料となる糸にこだわっているメーカーも多くあります。

ドクター.エス
ただ、汗っかきの人にとって重要なのは、「吸汗性」と「速乾性」です。

おそらくみなさんが求めることは、しっかり汗を吸ってくれて、すぐに乾いてくれること。汗臭くなりにくいこと。だと思いますが、違いますか?

スウェッティ
そう!その通りです。で、できるだけ安くて・・・
ドクター.エス
そのヒントが隠れているのが品質表示なんです。
スウェッティ
どこについてるんですか?
ドクター.エス
下着の内側についていることが多いですね。

日本で販売する商品には必ずつけなければならないことになっていますので、簡単に見つけられると思いますよ。

ドクター.エス
実際に見てみましょう。

例えばこれ。日本人ならおそらく大部分の方が知っている国産メーカーの下着です。「ポリエステル85%、ポリウレタン15%」と書いてありますね。
Airism

スウェッティ
そうですね。
ドクター.エス
続いてこちら。これも日本国内でメジャーな、アメリカンメーカーの下着です。
hanes「本体 綿100%」とかいてありますね。
スウェッティ
確かに。
ドクター.エス
すごくおおざっぱに言うと、上の写真のものが「乾きやすい下着」、下の写真のものが「汗を吸ってくれる下着」何です。
スウェッティ
え?そんなことが分かるんですか?
ドクター.エス
はい。素材自体で機能に大きく違いが出ます。

天然素材である綿は非常に吸湿性が高い素材です。タオルなんかにも使われますね。

対して、ポリエステルは化学繊維で、糸としてはほとんど水を吸いません。そのため表面についた水分は非常に早く乾く特性があります。

ちなみに、ポリウレタンは伸縮みする素材です。ここでは着易さを目的にしていると思われます。

スウェッティ
つまり、吸いやすい素材か、乾きやすい素材かでみるといいんですね。
ドクター.エス
その通りです。今回は分かりやすい例を出しましたが、綿50%、ポリエステル50%なんて商品もあります。
自分に向いている商品を探すことをお勧めします。
スウェッティ
ドクターはどんな選び方をしていますか?
ドクター.エス
あくまで私の例ですが、私は3パターンで考えています。

普段着としては、ポリエステル65%綿35%くらいのバランスが好みです。ほどよく吸ってくれる上、乾きも早いので嫌な臭いも出にくいかな?と思います。

スポーツをするときはポリエステル100%です。乾きやすさ重視です。

寝るときは綿100%です。汗をしっかり吸ってもらうことで、非常に寝やすいです。

もちろん、これは私の場合ですので、自分の好みの割合を探してくださいね。

スウェッティ
綿とポリエステル以外の素材はあるんですか?
ドクター.エス
麻とかレーヨン、シルクなんかも使われますが、基本はポリエステルと綿が多いですね。素材をいろいろと勉強してみるのも面白いですよ。

ちなみに、代表的な素材である綿、ポリエステルを多く使っている商品は、比較的安く手に入ることが多いようです。

スウェッティ
分かりました。じゃあ、買い物に行ってきます。ありがとうございました。
ドクター.エス
いってらっしゃい。

 

今日のまとめ

下着の選び方

1.目的をはっきりさせる
どんなシチュエーションで使うものなのかをはっきりさせる

(ワイシャツの下など普段着、スポーツ用、就寝時用など)

2.品質表示を見る
汗を吸いやすい素材、汗が乾きやすい素材の見極め

(綿:汗を非常によく吸う ポリエステル:非常によく乾く)

3. 自分の好みを見つける
いろいろ試してみて、自分の好みの素材、割合(混率)を見つける

最後は好みです。自分がいい!と思ったものが一番ですね。