気になるその臭い・・・もしかすると服が臭ってませんか?

「もしかして、私、臭ってる・・???」

制汗剤変えてみようかな・・・ボディーソープ変えてみようかな・・・

もっとお風呂入った方がいいのかな・・・・

なんてお悩みの方、もしかすると、

服が臭ってる

かもしれませんよ。

臭いの元は「細菌(バクテリア)」や、「カビ」が原因であることがほとんどです。

洗濯によってそれらが十分に取り切れていない場合、

少しの汗(水分)によって臭いが発生してしまう・・・なんてことが多くあります。

そこで、今回は、

衣類の洗濯でチェックすべき点を、臭いの観点からまとめてみました。

・洗濯前にチェック

-洗濯槽の掃除はできていますか?

洗濯槽の掃除は定期的にしていますか?

きれいにしておかないと、洗濯槽の裏に生えてしまっているカビが

洗濯することで衣類に移ってしまうことがあります。

まずは洗濯槽クリーナー等を使って、洗濯槽の掃除をしてください。

-洗濯ものを長期間ためていませんか?

週末洗濯族になってませんか?

脱いだ時には少量だったバクテリアも、一週間放置すると大増殖します。

それが臭いの元になっているかも。

こまめに洗濯することをおススメします。

・洗濯する際にチェック

-衣類の量は適量ですか?

大量の汚れものを一気に洗ってしまおうとすると、汚れを落とすのに十分な対流が起こりません。

洗濯機に決められた分量を守ってください。

-洗剤を入れ過ぎていませんか?

洗剤を多く入れると汚れがしっかり落ちる・・・と勘違いしている方が非常に多いのですが、

実は、洗剤を入れ過ぎて良いことは一つもありません。

逆に、こんなデメリットがあります。
色落ちや生地の傷みの原因になる
汚れ落ちが悪くなる原因になる
洗濯物が洗剤クサくなる原因になる
肌トラブルの原因になる
洗濯機にカビ・サビが発生になる
資源の無駄や環境汚染の原因になる
洗剤代が高くなる

入れすぎには十分注意しましょう。

-お風呂の残り湯をつかっていませんか?

最近の洗濯機には、お風呂の残り湯を使って洗濯するためのホースがついているものがありますが、

この機能を利用するために理解しておくべきポイントがあります。

「お風呂の残り湯には細菌が多くいる」ということです。

このポイントを回避するために、下記の事に注意してください。

–お風呂出てから残り湯を利用するまで、時間が経ち過ぎていませんか?

お風呂を出て、時間が経てばたつほどバクテリアは増殖します。

残り湯を利用するなら、お風呂を出てその日のうちに利用することをお勧めします。

–入浴剤を入れた残り湯を使っていませんか?

入浴剤によっては洗濯に使えるものもあるようですが、基本的に入浴剤が入ったお風呂の残り湯は、

洗濯に利用しない方が賢明です。

–すすぎに残り湯をつかっていませんか?

すすぎに残り湯を使うと、バクテリアが衣類に残ったままになってしまいます。

すすぎは水道水を使ってください。

-すすぎ時間は足りていますか?

バクテリアの除去を目的とするならば、ここが最大のポイントかもしれませんね。

すすぎ洗いを十分にすることで、臭いの元となるバクテリアをしっかり除去しましょう。

臭いの気になる方は2回すすぎがおすすめです。

・洗濯した後にチェック

・洗濯終わったら、すぐに干していますか?

せっかく洗ったのにそのまま放置しておくと、

またバクテリアが増殖してしまいます。

そうならないためにも、洗濯が終わったらすぐに干すことを心がけてください。

・乾燥は十分ですか?

出来だけ早く、十分乾燥させることでバクテリアは減少します。

乾燥するまでの時間を短縮するために

晴れた日に、戸外の風通しの良い場所に干す

室内干しの場合は、エアコンのドライ機能、扇風機等を利用する

もう一つ渇きが甘いな。。という場合は乾燥機を利用する

等で、できるだけ早く乾かすことを意識してください。

 

このようにすることで、ほとんどの場合は服の嫌な臭いが取れます。

バクテリアは目には見えませんし、乾燥すると繊維の奥に隠れています。

が、少しでも湿度が発生すると増殖し、嫌な臭いを発生させますので

汗をかくと臭う・・ひょっとして私・・・・

となってしまうわけです。

一度、洗濯の方法をチェックしなおしてみてはいかがでしょうか?

Follow me!

S-CREATE Onlineshop

汗対策商品・滑り止め専門通販 エス・クリエイト オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください