クールビズ、「エアコンの設定温度を28℃にする」は間違いだった??

夏のエアコン設定温度は28℃?

 

この時期、よくオフィスで聞かれるのが「エアコンの設定温度」論争ですね。

特に、オフィスで働く女性と外回りから帰ってきた男性の間でこの論争が聞かれることが多いようです。

そんなエアコンのリモコン設定争いに終止符が打たれるかも?

28℃は設定温度?室内温度?

「夏場はエアコンの設定を28℃にしなさい」

という言葉を聞いたことがあるかと思います。

でも実はこれ、クールビズ的には間違いなんです。

どうやら相当数の方が勘違いしているようなんですが、

28℃にするのは設定温度ではなく室温

なんです。

下記のページをご覧下さい。環境省が作成しているページですが、このページに

COOL CHOICE オフィスでできる節電アクション ①エアコンで節電!

夏の冷房時の室温は28℃を目安に、冬の暖房時の室温は20℃を目安にしましょう。

とありますね。

つまり、室内に温度計を置いて、それを確認しながら28℃を目安にエアコンの設定を行うのが正しい28℃の解釈なんですね。

2017/05/12の日経新聞によると、

 山本環境相は「クールビズを進めることで省エネにつなげるのが大目的だ」と強調。同法の事務所衛生基準規則では「空調の設定温度」ではなく「室温」としており、「室温を28度にしてほしい」と訴えた。

ともあります。

正しい知識を身に着け、しっかりと対策をして熱中症等にならないように、暑い夏を乗り切りたいですね。

くれぐれもオフィスでケンカしないように、お互いが気づかいあって自社の設定方法を決めたいものです。

 

参考サイト

日経新聞電子版 2017/5/12 環境相「クールビズ、室温28度には根拠ある」

環境省 COOL CHOICE オフィスでできる節電アクション ①エアコンで節電!

Follow me!

S-CREATE Onlineshop

汗対策商品・滑り止め専門通販 エス・クリエイト オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください