経口保水液について

桜も見ごろを過ぎ、だんだん暖かくなってきましたね。
これから汗をかき易い季節へと突入していく時期となりました。
そこで、今回は「経口保水液」についてのお話しです。

まず、経口保水液(けいこうほすいえきについて簡単にご説明します。
経口保水液とは、簡単に言うと「水に塩と砂糖を溶かしたもの」です。
一定濃度の塩分、糖分、クエン酸などで水分吸収率を高めた飲み物ということができます。
これを飲用することで、脱水症状に効果があるといわれています。
高熱、嘔吐、下痢、熱射病などに有効です。

脱水症状になるその前に、経口保水液とその取り方を知っておくことが重要です。

詳しくは下記ウィキペディアのページを参考にしてください。

[blogcard url=”https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E5%8F%A3%E8%A3%9C%E6%B0%B4%E6%B6%B2″]

また、下記の大塚製薬さんのページに、疾患のある方の使用についてが掲載されています。
非常に重要な項目ですので、併せてお読みください。

[blogcard url=”http://www.os-1.jp/faq/″]

最後に、経口保水液の作り方のご紹介です。

湯ざまし(白湯) 500ml
砂糖 20g
塩 1.5g
レモン汁 10g

これを混ぜるだけでOKです。簡単ですね。
おいしい作り方をネットで公開している方が多数いらっしゃいますので、是非ご参考にしてくださいね。

Follow me!

S-CREATE Onlineshop

汗対策商品・滑り止め専門通販 エス・クリエイト オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください