寝苦しい夏の夜のお伴、竹婦人をご存じですか?

竹婦人て誰?

竹婦人、竹さんの奥さんのことではありません。

「ちくふじん」と読む、竹編みの抱き枕です。「抱き籠」とも言われているようです。

古代中国に生まれ、朝鮮や日本に伝わったとされています。

竹婦人の効果。夏の夜にピッタリ

この抱き枕が夏の夜にピッタリ!ということを、

人口気候室まで使って実験したデータを載せたコラムがありました。

引用:「衣服と健康の化学」 日本家政学会被服衛生学部会 編 平成15年2月28日 丸善株式会社 発行  P.31 コラム4 竹婦人(ちくふじん)

人口気候室を気温28.5度、相対湿度を70%に設定してタオルケットをかけて寝たとき、

竹婦人を用いた条件では、平均皮膚温度を0.5℃低減させることができたそうです。

微気流、つまり扇風機などの微風があればさらに効果は増す可能性があると、このコラムではまとめています。

確かに涼しそうですね。抱き枕としての安心感も同時に得られそうです。

このコラムでは竹婦人を自作したようですが、

amazonにも販売しているのを見つけました。

ちょっと悩むお値段ではありますが、夏の夜の快適さを求めるなら一つあってもいいかもしれませんね。

Follow me!

S-CREATE Onlineshop

汗対策商品・滑り止め専門通販 エス・クリエイト オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください